山硯 〜日本の硯に再会す〜

「山を硯にしたいのです」
何故、製硯師は山に硯を彫ったのか。
製硯師青傍史が御留山に向き合った1年間を
152ページに及ぶドキュメンタリー写真集とエッセイで綴られています。
硯の石を産む山の表情を細部まで切り取った写真たちは、
硯が大自然の一部であることを語り、
石がただの素材ではないことに気づかされます。
山をまるごと硯にする。
史上類を見ない製硯ドキュメンタリー。
材の美しさとともにお楽しみください。

本著は「山硯製作写真集」「山硯製作記」「個展〜日々〜作品集」の3点から構成されています。史上、山の中に直接硯を作るということは未だ例がありません。剥き出しの自然の中に硯を作ることは、元来硯に求められる保存性、利便性を満たせないことが理由としてあげられるでしょう。
しかしながら製作に至った経緯と結果は、硯への新たな気付きを私に与えてくれるものとなりました。
製作現場に密着して撮影されたドキュメンタリー写真集、山硯の全容をエッセイでまとめた製作記、日本に限らず様々な姿の硯を収めた作品集を合わせて読み進めていくことで、新しい発見を伴ったこの度の硯製作の過程を追体験していただけます。
既存の観点と異なる角度から記録された本著が皆様にとっての硯の世界観に新たな発見をもたらす一助となれましたら幸いです。
製硯師 青傍史

※本著は硯の発祥である中国大陸にも日本の硯材の優秀性を伝えたいと考え、青忙瓩寮什邉は日本語版と中国語版の二冊が同梱されております。
又、少量製造の記録書籍のため、日本国内での販売はオンライン販売限定20冊で終了となります。数に限りがございます。何卒ご了承下さい。

・山硯
・総重量   1.3kg
・特製装丁箱 縦22×横19×厚さ4
【内容】
〇写真集   152ページ
〇製作記   28ページ(日本語版、中国語版ともに)
〇「日々」作品集 68ページ

撮影 齋藤芳弘
硯製作 青傍史
製作記 青傍史
出版 スーパーエディション
定価10,000円+税
販売価格 11,000円(税込)
型番 HKD2008

年末年始の配送について

12/29年末最終発送
1/8年始発送開始

全商品一覧

カテゴリーから探す

外部リンク

  • 浅草|書道用具の宝研堂

【運営】株式会社 宝研堂

浅草にある書道用品専門店『宝研堂』公式オンラインストアです。書のある生活に役立つ商品のご提案や、オンラインストア限定商品をご案内して参ります。

公式サイトhttp://houkendo.co.jp/